Home > Feel

Feel Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Drive

  • 2014-06-20 (Fri)
  • Feel
10272516_509450775822026_8636043759521056859_o.jpg

オヤジの車を失敬して1人で夜の海へドライブ

BGMはiPodのシャッフルで、車のカーナビとBluetoothでつながっている
今やレコードの針をひとつひとつ落として作ったドライブ用のカセットなんて
自分達の世代しか経験がないだろう、
最高なのは120分でどこまでカッコよく選曲を持っていくかだ
針を上手く落とせないヤツやケツに無音状態が多いヤツはダサかった
グライコやオートリバースなんて粋なシステムもあった

ルート191は昔と道が変わってなくて海沿いのローカルな道
灯の無い道にいきなりギラギラのモーテルも健在だったけど
お茶してた海岸沿いの小さな喫茶店や個人経営のレストランには貸店舗の看板
ここでナポリタン食ったな…なんて思いつつ車を走らせる

街から街、目につくものはファミレスとコンビニばかりだ
イエロー、オレンジ、レッド、グリーンそそり立つシンボルは見飽きた光景

いつからかだろうか大きいものが小さいものを駆逐して景色を同じに変えたのは
どこかで大量に加工されたハンバーグの冷凍食品をバイトがレンジで温め、
似たような笑顔と似たような服を着たウエイトレスが運ぶ光景は…
時代は移り変わるけれど、そんなに遠い昔じゃない気がする、

昔走りなれた道がノスタルジックな気分にさせたかはわからないけど
ルート191の小さな喫茶店が夢を持った誰かの手でオープンした時は
自分のマシンで訪れてみたい、きっと美味いナポリタンがあるはずだ

SHEENA & THE ROKKETS Live !!!!!!

  • 2014-05-02 (Fri)
  • Feel
makojun2.jpg

世界で1番敬愛するギタリスト鮎川さんのバンドSHEENA & THE ROKKETS
炸裂するブルーズギター、川島さん奈良さんのタイトなグルーブ、シーナさんの弾けっぷり、とにかく凄いんだ
緊張感と爆音&Rock'nRoll & POP ! VIRUS CAPSULEは特にヤバかった

この方々のR&Rの前では、俺いまだ15の高1、
学校抜け出し、いつもフラフラ、昼は喫茶店で夜はライブやるTOMOって店で
スレたオネエサンがくわえタバコでレコードプレーヤーに置いた1枚が「SHEENA & THE ROKKETS #1 」ぶっ飛んだ!って記憶が蘇る

でもって去年のVIBESミーティングで共演した時よりもサウンドはパワーアップしてる、何てこった…
なんかいつも以上に爆音でテレキャスター弾きたい衝動に駆られた夜!
そして1番大事な事

鮎川さんHappy Birthday!!お誕生日おめでとうございますrockets2.jpg

  • 2014-04-06 (Sun)
  • Feel
fdybjkgkg.jpg

母の一周忌でした、1年経つのは早いもので忙しなさに追われる中にも季節が変わり
自分の環境も大きく変わりました、失った事も沢山ありましたが、
新しい世界を切り開く力を貰ったり、刺激的な出会いがあったり、吹っ切れた感が強く

この1年は人生の中でも濃密な年を過ごしたと思っています
昨日の雨は春雷と共に過ぎ去って今日は青空を見せてくれました

雨上がりの午前6時、澄み渡る空の下、彼女の愛した桜は満開で自分を迎えてくれました

何故か心の中に流れる曲はJimi Hendrix / Little Wing

口ずさむでも無く春の冷たい風に流されていきました

  • 2013-04-27 (Sat)
  • Feel
4.18アコーステックLIVEの急遽出演中止について
お客様を始め、吉祥寺GB様、ご出演者様、関係者様には、
多大なるご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます

4月16日に母が他界しやむなく出演を辞退させて頂きました
母は82歳という高齢にも関わらず心身共に健康でしたが
風邪の為病院で診察を受けた日から次第に症状が悪化し入院、
初診からわずか25日間の出来事でした

入院から1週間後主治医からの診断は急性間質性肺炎との事、
現代医学では発症の原因や治療方法も見つかっていないもので
主治医からは生存率も低く、余命1週間の宣告に狼狽を隠せませんでした

大量の薬を投与し難病と闘っている母親の姿に、今、自分が置かれている状況の中で
許される限り傍にいてあげて最後の見送りをしてあげたかったからです

ギターを抱え家を出て、ただただ自己表現の螺旋の中で我侭に生きただけの自分
母がこの世に産んでくれた事に子供として何も返してあげた事なんて数える程しかなく
恥ずかしさで母に対しは表現が出来なかった自分…今となっては後悔が残るばかりです

北海道行きを決断した時、自分を心配させない為に酸素マスクから小さな声で
大丈夫と言って手を握りかえしてくれた優しさは一生忘れないでしょう
思えばこんなにも長く母の手を握っていた記憶も無かったけれど
握っていた母の手は自分の手とそっくりな暖かく小さな手でした、
ああ俺はこの人の子供なのだなと思った時、何故か涙か止まりませんでした

桜の花が大好きだった母、自宅から病院に通う道には桜並木が続いて
治るはずも無い病に奇跡を信じ、来年は満開の時に一緒に歩こうねと約束しました
人生は誰にでも、とても残酷な現実を突きつけてきます
桜が散った季節に母は旅立ってしまったけれど
母の愛した並木道の桜は来年も鮮やかに咲き続けていくことでしょう

たった数週間でしたが、母が教えてくれた事を受け止め、
前向いて歩き出して行きたいと思っています

追記

記憶に新しいと思いますがフィギアスケートの浅田真央さんが母親の危篤を知り
GPファイナルで出場を辞退しました、これに対して賛否両論意見が分かれました
彼女のように国の期待を担った立場ではありませんが
今回の事で、もし自分が同じ状況だったとしても親を見取らずも自分ならやるし
あなたにもそうあって欲しい、また葬儀も見送くれないかという意見もあるでしょう
人の考え方は千差万別、様々な意見があって当然です、否定する理由はありません

仕事や自分の目標とするものが目の前にある中での苦汁の選択ではありましたが
ただ自分の場合は病と闘っている母の傍で自分がいることに対し安心させたい事
看病につくす家族のケアやサポートや早く家に帰らせてあげたい気持ちを選択しました
ロックミュージシャンなら…違うだろう、そう考える人もいるでしょう
若い頃ならば多分そう言い切っていたかもしれません
しかしその前に1人の人間としてベストを尽くし心のままに行動したかったのです
セオリーに囚われたり体裁を取り繕う前にもっと大事なものがあることを
母が身を持って自分に教えてくれたのではないかなと感じています

自分と同じ立場の人が少なからずいると思いますが、
この手記がその方達の1つの判断材料として参考になれば幸いです

3.11

  • 2013-03-11 (Mon)
  • Feel
震災から2年が経過しました、
犠牲者の皆様、慎んでお悔やみ申しあげます。
2年前起こった出来事は現在でも記憶が消えることがありません、
現在も日常を取り戻せない方が30万人
進まない復興、生きたお金の使い方を出来ない政治家や政党
福島第一原発の先の見えない不安、この期に及んで原発を推進する輩共
その状況下で被災者の方にも関わらず被災者の方を支援し
懸命に働いていらっしゃる姿に心を打たれ、いや、心を撃たれます、

また先日、神戸でRizardHeadのイベントの打ち上げで、阪神淡路大震災を経験された方々が
自分達の事の様に支援と復興を考えておられました、
2年経ち、ROCKな仲間や賛同者がこれまで以上増えた今
個人的なLIVE活動以外にもアクションしなければならい時期だと痛感しました、

繋がりや絆、沢山言葉はありますが、ダサいと言われても自分達の絆はROCKと感じています
そのワードが薄っぺらい言葉にならないようアクションを起して行きたいと考えています
そして1日でも早く被災地の皆様の生活を取り戻せる復興を願っています

☆ Acoustic Charity LIVE
4.18 吉祥寺GB 詳細は後日お伝えします

☆AstrayCrossBreed X Rock Friends X RizardHead
現在企画中です、詳細は決定次第発表致します

以上宜しくお願い致します。

Home > Feel

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。