Home > 2011年11月21日

2011年11月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

清水Jam Jam Jam LIVE Thxxx!!!!

  • 2011-11-21 (Mon)
  • Tour
清水JAMJAMJAMに来て頂きありがとうございました
LIVEに来れなかった方々も気持ち頂きました!感謝Thxxx!!!

今回は5月から始まったライディングロッカウェイの中で
清水JAMJAMJAMは最高に過酷なライディングとなりました

jam1.jpg


海老名SAでメンバーと出発し静岡県内に入る頃から
暴風雨となり前も見えない状態の中でのライディング
最後尾を走っていた豪雨の中突風で2台のマシンが軽く
2.3メートル横に飛ばされる光景は圧巻でした
自分も気がつけば隣のレーン強制車線変更になっていました

当然ずぶ濡れで完全に雨対策を行ったはずですが、
今回は完全に諦めるしかありませんでした
結局、グローブ、ブーツ、パンツが全て水没です

そんな中。あまりの雨と風で、何故か笑いが沸き起こる始末
スーサイド的な感覚と正反対の前に進む為の自虐的な突入感、、
過酷な状況が楽しく変化するアノ感覚何年振りかに味わいました、

jam2.jpg

いつもの様にLIVEHOUSEにずぶ濡れで入りリハーサル

今回のハコ清水JAMJAMJAMはビルの取り壊しにより
今年で閉店となり、10周年と閉店の同時イベントとなりました
MMSのサウンドが少しでもお祝いとお疲れ様になれたのであれば
良かったと感じています
また次のJAMJAMJAMにエールを送りたいと思います

LIVEは常に炸裂を!ロックよりロックに!清水の皆ありがとう!
しかし暴風雨の為、電車が止まり来れなかった人もいるみたいでした
残念です、また必ず静岡には戻って来ますからその時はヨロシク!

帰りは素晴らしい天気!
jam3.jpg
コバルトブルーの空、日本一高い山富士山、優しい気候
今回はメンバーと個々で別れ久しぶりの1人ライディング
相棒はワイルドホース、自分とバイク、自分と自分との対話
東京まで寄り道なしの短いライディングでしたが至福の時間でした


LIVEを重ね感じたことですが

バイクで土砂降りの中3人で走り抜け
リスキーなツアーを重て行き
1つの音を作り出すという目的に向かっていく今、
MMSというバンドとして、個々のバンドマンとして
僅かながら成長しているような気がします

それはツアー中のTWEETやMIXIに寄せられる
応援のメッセージに励まされ、
俺達は安全に確実に目的地へ向かい
LIVE出来ている結果だと感じており
ダイレクトに会場足を運んでくれた人達や
来れないけれど力を送ってくれた
人達のお陰だと思っています

MMSはドームを埋め尽くすBANDではありませんが
どのBANDよりアーティストや芸能人より
素晴らしいファンやサポーターがいる事を
俺達にとって最高の誇りと思っています

感謝!

そして、まだまだ俺達は走り続けます

mii1.jpg
2011.8.27RRR外伝 Photograph by mii
mii's cafe

Home > 2011年11月21日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。