Home > 2012年01月05日

2012年01月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Telecaster Tune up

yorozu1.jpg
今日はギターをメンテナンスとチューンアップに
ギターのメンテナンスは全てこの店の小高さんにお願いしていて
特に大事なギターは小高さんにしか触らせない位に信頼しています

小高さんはかって吉祥寺にあった三鷹楽器という楽器屋さんの
店長をやっていた時代からの付き合いでもう10ウン年
去年のライディングロッカウェイツアーの前も調整に出していました
おかげで弦も絶対に切れないし完璧なノントラブル、

yorozu3.jpg

任せたのはメインギターのFender Telecaster Custom 72
アルバム「ライディングロッカウェイ」の殆どをこれでプレイしたヤツ

何をいじるのかと言うと
今乗っているオリジナルのピックアップで最大限良い音の出る
小高セッティングでというのが自分のリクエスト
配線、コンデンサーだのハンダを関係やるらしい、というのも自分には
ギターの回路やハンダの良し悪しがサッパリ分からんので完璧なるお任せ状態
上がってくるのが、たまらなく楽しみです

yorozu2.jpg
お店は1万円のギターから100万のギターがあったりと、
しっちゃっか感、満載なんですが(スマセン)

小高さん曰

「70年代、音楽シーンが最も熱かった頃、そんな時、
学校帰りに寄った楽器屋。そんなイメ一ジで始めたお店です」
と街の気の良い楽器屋さんを装ってますが

自分は昔からただもんやなかね、と思ってました、聞いたことろ
実はこの方今は亡き忌野清志郎さんのギターをメンテナンスしていた方でした

結構シャイな方なのでこの事実を知ったのは清志郎さん亡き後でしたが
清志郎さんのギターをやってた人が俺のギターを触ってるという事実
間接KISSのような無駄な高揚感ですが、やはり嬉しいものです

そんなお店なのでHPなんざ潔くありません、
おもろい記事があったのでリンクしときます
この店で1番高いギターを弾かせてくれ!
笑います、是非

Home > 2012年01月05日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。