Home > 2012年01月11日

2012年01月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Telecaster Tune Up Is Up

IMG_1291.jpg
先日よろず屋さんに依頼したテレキャスのチューンが完成しました

といっても外装は何にも変わりは無くそのままで
弦が新しくなった位でルックスのトキメキ感ってのはさっぱり無いわけですが
小高さん曰「まぁ弾いてみて下さいよ」とニンマリ

MESABOOGIEにシールドをブッ挿すとノイズが明らかに減っている
ローコードのEで1発!
明らかに音が違う…
Eのブルースをリアピックアップで、ソロをフロントで
フェンダーのこもりがちなハンバッカーだけれど
フロントの立ち上がりがまるっきり違う
なんと表現していいものか、、全ての音の立ち上がりが違う
素直すぎて素晴らしく下手になった感じ、まぁそんな巧か無いけど

そんなもんで弾くのが楽しくなるそんなギターに生まれ変わった感じ
これLiveの大音量でマーシャル1発で弾いたらと考えると
素晴らしくドキドキします

何をいじったかというと

IMG_1300.jpg
ハーネス?バイクでいうとそうなんやけど、線
そしてコンデンサー、フロント用にはリア用の物が付いていて
どうもこれはUSAフェンダーの野郎が間違えてくっ付けたみたい
それを正規の抵抗値?ここがさっぱり抵抗なのか記憶が無いというか
無知なんで説明できないけれど、オレンジドロップってのに変えたみたいです
オレンジドロップという名前がPOPで好きですが、分かりません

後はジャック、これは何故か日本製のジャックが付けられていて
CTSというメーカーに交換したらしいのですが、分かりません
本家USA Fenderはまぁいい加減です、見えなきゃ良かろうという
何処かの国の政治家と電力会社みたいなもんでしょうか、、
エレキギターの老舗Fenderはそれよりは酷くないと思いますが

要は音が良けなれば良いとの事で小高さんにお願いしているので
何が乗っかっても、さっぱり分かんなくても気にしません
とにかくギターは感覚で弾きわけているので全てOK!

ついでにリョースケが「このチューナーバリ良かですよ」と
誘い水を撒いたので、まんまと買ってしまいました
IMG_1292.jpg
KORGのPitchiblack
確かに音痩せは全くしません、見やすいし、BOSSのTU-2より良い感じです
しかし踏むと音が消えてしまうので
ステージで間違って踏んでしまう事を想像するとゾッとするチューナーです

そんなわけで色々と今年になってパワーアップした俺のギターもろもろ
1月15日のLiveで炸裂します、是非聞きに来て下さい

Home > 2012年01月11日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。