Home > スポンサー広告 > 走り出す為の準備

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sivata.blog15.fc2.com/tb.php/96-ed13cb96
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SIVA'S DIARY

Home > スポンサー広告 > 走り出す為の準備

Home > MotorCycle > 走り出す為の準備

走り出す為の準備

3月になってもまだまだ寒い日々が続くけど
たまに南から風が吹き込むと一瞬だけど春を感じる

毎年この時期になると全ての何よりもバイクに気持ちが傾く
基本1年中乗ってるんだけど冬は大嫌いで
完璧な防寒をしてこそバイク乗り、それは分かってる
辛い思いをして達成する快感、それも分かっている

しかし嫌いなものは嫌いだ
そんな季節とおさらば出来る期待感
当然押さえられる訳が無い

panpan.jpg
昨年オーバーホールしたWild Horse
手に入れた時からこの名前にしてるHarly Davidoson 1965PANHEAD
手に入れた時はメチャクチャカッコイイ名前と思ったけど
今ではかなり恥ずかしい、しかし変えるつもりもさらさら無い

それはさておき、そのマシン、オーバーホールしたのはいいけれど
高速でオーバー100越えると油圧リフターのオイルが下がり
プッシュロッドとバルブにクリアランスが出て暴れてしまう

この症状は昨年マサキのTCについて行った時に出た
歳の差50年以上のマシンについて行けるはずも無いけれど
それにしてもよろしくない

考えるにプッシュロッド調整のツメが甘いか
油圧リフターのユニット自体の精度の悪さか、オイルポンプか
とにかく原因を1つ1つ潰して解明していくしか方法が無い

5月27日から始まるツアーまでには完璧にしないと
そんな事で今日は久しぶりにモーターを触ってプッシュロッドを調整した

IMG_0395.jpg
4本もあるから時間が無くなって3番と4番だけの調整、明日は1番2番
これで駄目だったら、油圧ユニット交換か、金がまぁ掛かる

IMG_0396.jpg
調整はマニュアルよりも半回転きつめの1回転戻し、当然ユニットはドライの状態で調整するけれど
このセッティングが吉と出るか何も変わらないか
調子良ければそれで良し、駄目ならそれもそれで次に行く

やはりバイクは楽しい







Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sivata.blog15.fc2.com/tb.php/96-ed13cb96
Listed below are links to weblogs that reference
走り出す為の準備 from SIVA'S DIARY

Home > MotorCycle > 走り出す為の準備

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。