Home > Tour

Tour Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ライディングロッカウェイ RUTE2-2 NAGOYA TINY7 Thxxx!!!

  • 2011-12-15 (Thu)
  • Tour
名古屋Tiny7に来て頂きありがとうございました
LIVEに来れなかった方々も気持ち頂きました!感謝Thxxx!!!

カーテンを開けると奇跡の晴天、表に飛び出し
バイクを目覚めさせる
12112.jpg
キャブレターに気温5度の空気は吸い込ませキックでエンジン始動
しかし目覚めてはくれず、早朝散歩の爺さん達のギャラリーに囲まれ
アクセルを煽り過ぎてキャブからは火を吹き椎さんに腰を抜かさせ
キックを蹴ること20分、拍手と共にエンジン始動、暖気10分を終え海老名にGO!

MMSライディングロッカウェイツアーは遅刻をすると
浜名湖でウナギを振舞うという鉄の掟があり
海老名SAまでブッ飛ばしで走り抜けました

そして1分前に海老名到着
今回はバイク2台の同行で合計5台の名古屋ツアーとなりました
12113.jpg
今回初参加 KAWASAKI Z2
MMSの曲のタイトルでもあるバイクの登場で俺達の気分もHEATします

ガス欠トラブルはあったものの5台は順調に東名をクルーズ
しかし晴れていても12月の気温、HEATした気持ちとはうらはらに
名古屋の手前ではかなり気温が下がり
350キロほぼノンストップのライディングは次第に体力を奪っていきます
12114.jpg
自分のバイクはサスペンションが後ろに付いていないモデルで
といっても現行モデルでは無く1950年代のリジッドフレーム、
チャリンコと同じで路面の段差を吸収しないので
段差は思いっきり脊髄にキックバックをくらいます
ま、惚れ込んだマシンなんで、どちらかくたばるまで付き合うつもりです

東名を名古屋ICで降りTiny7に到着、
クールに登場といきたいとこですが350キロブッ飛ばした後の自分は
残念ながら汚いバイカーに見えたと思います、晴れてるのにカッパ着てるし
入り待ちしてくれた人達にはさぞガッカリした事でしょう、ま、それもリアルROCK
そしてすかさず痺れた指先でリハーサル
今回は雨ではなかったので指は意外にもすんなり動きイザ本番

12117.jpg
LIVEは共演者に古いハーレー乗りの人もいて当然会場にもハーレー乗りバイク乗りが!
MMS吉田氏が「今回も俺達はバイクに乗ってきました」なんて話で盛り上がり
当然名古屋のMMSオーディエンスも俺達を過激に魂ぶつける勢いで!
まさにロックとバイクのミクスチャー的な感覚に最高に楽しいLIVEが出来ました
自由に感じ自由に盛り上がるそのスタンスは痛快そのもの、
今までは350キロも、しかしLIVEが始まればたった350キロ!
疲れなんて感じるわけが無い、レッドゾーン振り切りさせてもらいました感謝!

12115.jpg


今回の名古屋ツアーで今年のライディングロッカウェイツアーは終了しました
思い起こすと5月の吉祥寺から東名阪を皆でバイクで駆け抜け今日まで来ましたが
常に楽しいだけの仲良しツーリングでは決してなく
おののが感情的になったり、ぶつかったり、知らん振りしたり
助け合ったり、笑いあったり、ムカついたり、分かり合えたりと、

自分が仲間をファミリーと呼ぶようになったのもその時からと思います
そしてメンバー全員がロックとバイクとは何かを走っている瞬間に
高速道路の上で自分のマシンに揺られながら考え
ステージに体現させてきたツーリングだと思います

自分の見つけた答えはバイクという多大なリスクを背負ってLIVEをする事によって
考え方がよりアグレッシブに変化した事でした
大げさに言うとバイク=死は常に身近なものであり
事故や怪我が無く会場に到着しLIVE出来た事はラッキーな事であり、
その幸運にも与えられた時間を大事に完全に燃焼させるという
具体的なビジョンが見えた事です、

このツアーで今しか出来ないリアルなロックを純粋にやり抜くという
本来ロッカーとして当たり前の事が再確認出来、ブレず流されず
昨日よりも今日、今日よりも明日へアグレッシブに音を出していく
だから今、自分はミュージシャンではなくロッカーだと思っています

俺達は名前の通り、バイクで走ってきたこのツアーは
本当の意味でライディングロッカウェイして来たと改めて感じました

そしてこのライディングロッカウェイは本当に多くの人達から支えられ
事故も無く確実にLIVEが出来たと信じています
会場に来てくれた皆、励ましのメールやツイート、コメントを頂いた皆、
ブラザーであるリョウスケ、清水、マキさん、先に天国に行っちまったヒデ、
沢山力をもらい我侭にロック出来ました、改めて感謝します。

12116.jpg
来年またライディングロッカウェイツアーは続くと思います
時間と精神力と体力が許す限り走り抜けより遠くへ
今年行けなかった場所、行かなくてはならない場所へ
舵をとりたいと考えています

ライディングロッカウェイツアー参加ありがとうございました
明日16日は吉祥寺GBでのLIVE、PM9:00予定です是非 ロッカウェイ!





ライディングロッカウェイ RUTE2-2 NAGOYA TINY7

  • 2011-12-07 (Wed)
  • Tour
ライディングロッカウェイ RUTE2-2 
名古屋Tiny7で開催します

先月、清水での強風、土砂降り、最悪RIDEも記憶に新しいまま
今回もバイクでの名古屋入り
東京~名古屋間、東名高速を走り抜けます。

リスクの高いライディングでLIVE会場へ飛び込むスタイルは同じです
そして今回も俺達とRide&Driveされる方、歓迎します

ルールは過去のダイアリーから
Old Dialy

日時12月11日(SUN) 午前8時に出発出来る時間

集合場所
海老名SA バイクパーキング

条件
車種、年齢、性別、国籍は全て不問、
自由の名の下にインディペンデントであればOK

週間天気予報では奇跡の晴れが予想されています

自分のバイクはというと
5月からのハードなライディングで
エンジンやミッション、フォークと
色んな場所からオイル漏れが酷くなり
床にはオイル溜まりが出来るほど、、
このツアーが終わったらしっかり
メンテナンスしてやりたいと思っています。

先日はメンバーとブラザー達で自分の誕生日と称して
久しぶりに朝まで飲みましたが、
男だけでの飲み会はやはりいいものです
バイク、ロック、仕事、過去、未来、話はつきません

dcghvhjbb.jpg
良い酒でした、サンキューブラザー!

清水Jam Jam Jam LIVE Thxxx!!!!

  • 2011-11-21 (Mon)
  • Tour
清水JAMJAMJAMに来て頂きありがとうございました
LIVEに来れなかった方々も気持ち頂きました!感謝Thxxx!!!

今回は5月から始まったライディングロッカウェイの中で
清水JAMJAMJAMは最高に過酷なライディングとなりました

jam1.jpg


海老名SAでメンバーと出発し静岡県内に入る頃から
暴風雨となり前も見えない状態の中でのライディング
最後尾を走っていた豪雨の中突風で2台のマシンが軽く
2.3メートル横に飛ばされる光景は圧巻でした
自分も気がつけば隣のレーン強制車線変更になっていました

当然ずぶ濡れで完全に雨対策を行ったはずですが、
今回は完全に諦めるしかありませんでした
結局、グローブ、ブーツ、パンツが全て水没です

そんな中。あまりの雨と風で、何故か笑いが沸き起こる始末
スーサイド的な感覚と正反対の前に進む為の自虐的な突入感、、
過酷な状況が楽しく変化するアノ感覚何年振りかに味わいました、

jam2.jpg

いつもの様にLIVEHOUSEにずぶ濡れで入りリハーサル

今回のハコ清水JAMJAMJAMはビルの取り壊しにより
今年で閉店となり、10周年と閉店の同時イベントとなりました
MMSのサウンドが少しでもお祝いとお疲れ様になれたのであれば
良かったと感じています
また次のJAMJAMJAMにエールを送りたいと思います

LIVEは常に炸裂を!ロックよりロックに!清水の皆ありがとう!
しかし暴風雨の為、電車が止まり来れなかった人もいるみたいでした
残念です、また必ず静岡には戻って来ますからその時はヨロシク!

帰りは素晴らしい天気!
jam3.jpg
コバルトブルーの空、日本一高い山富士山、優しい気候
今回はメンバーと個々で別れ久しぶりの1人ライディング
相棒はワイルドホース、自分とバイク、自分と自分との対話
東京まで寄り道なしの短いライディングでしたが至福の時間でした


LIVEを重ね感じたことですが

バイクで土砂降りの中3人で走り抜け
リスキーなツアーを重て行き
1つの音を作り出すという目的に向かっていく今、
MMSというバンドとして、個々のバンドマンとして
僅かながら成長しているような気がします

それはツアー中のTWEETやMIXIに寄せられる
応援のメッセージに励まされ、
俺達は安全に確実に目的地へ向かい
LIVE出来ている結果だと感じており
ダイレクトに会場足を運んでくれた人達や
来れないけれど力を送ってくれた
人達のお陰だと思っています

MMSはドームを埋め尽くすBANDではありませんが
どのBANDよりアーティストや芸能人より
素晴らしいファンやサポーターがいる事を
俺達にとって最高の誇りと思っています

感謝!

そして、まだまだ俺達は走り続けます

mii1.jpg
2011.8.27RRR外伝 Photograph by mii
mii's cafe

PUNK IS NOT DEAD

  • 2011-11-19 (Sat)
  • Tour
ガキの頃AMラジオから流れるTHE CLASHに度肝を抜かれて以来
自分の音楽の中には必ずPUNKROCKがありました

ダムド、ピストルズ、ディキーズ、テレビジョン、
パティースミス、イギーポップ、バイブレーターズ
ラモーンズ、ジェネX、等々好きなBANDは限りなく
70'sPUNK&ROCKの虜になり現在に至ります

パンクとロックンロール切っても切れない仲
その狭間で自分のギタースタイルが成り立っています
ファッションで言えばジョンソンズでしょうか

明日はパンク帝国、
静岡からプリティーベイカントが聞こえて来るようです
俺はスティーブジョーンズのダウンピッキングを
1発かましてやろうと思っています。

ライディングロッカウェイ
雨を突きぬけ SIZUOKA CALLING

ライディングロッカウェイ 清水JAMJAMJAM

  • 2011-11-16 (Wed)
  • Tour
2011_11_19s.jpg
RRR2011の熱も冷めやらぬまま静岡へ、ライディングロッカウェイ
晴れようが雨であろうがバイクで登場する事間違いなし?!
JAMJAMJAM 10th Anniversary & Final Event
お待ちしています。

11/19(SAT)清水JAMJAMJAM
Start PM7:00

静岡県静岡市清水区辻2-1-32 1F
054-366-2026
http://www.shimizu-jamjamjam.com/

Home > Tour

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。